モザイクタイル

2017/10/19

2019 月カレンダー

2017/10/19

ワインボトルバッグ

2017/10/19

大学時代学んでいたのは、印刷とは全くの畑違い、醸造学。

日本酒やワイン、みりん、味噌などをつくったり、発酵や酵母について研究したり。

よく、なぜ “醸造学” を?!と聞かれますが、たいした話ではないですが長くなるので、省略。

ただ、4年間醸造を学んでいるうちに、お酒全般が大好きな大人になりました。笑

 

そうなると、自然とお酒好きな人が周りに集まってきて、何かと理由をつけては飲みに行く・・・

プレゼントや手土産にお酒を選ぶことが多くなる・・・

 

春にニューヨークを訪れた際、紙製品を物色する目的で紙の品揃え豊富なお店に行ったところ、なぜかコットンでできたボトル用無地バッグに遭遇。

これに印刷するの、なかなかいいかも、と、サンプルとしていくつか購入してきました。

 

帰ってきて、スクリーン印刷してみると、想像以上にいい感じ。

しかも、紙製に比べ、保冷剤や結露で破れてしまう心配もない!

 

さっそくアメリカからバッグを仕入れ、印刷、

(いつの間にか数ヶ月が過ぎ)やっと先日から販売を始めました。

 

メッセージは現在のところ3種類。

◆ Congrats <おめでとう:お祝い全般に>

ワイン用 ギフトバッグ

◆ Let’s have fun! <さあ盛り上がろう、的な>

ワインバッグ

◆ Cheers!! <乾杯>
ワインギフト

底部にロゴを。

ボトル ギフト バッグ

 

サンプルをお酒好きな友人たちに持っていってみると、好評。ホッ。

かなり丈夫なキャンバス地なので、繰り返し使え、洗うこともできます。

また、あいているところにマジックペンでメッセージを書くのもいいかなーと思います。

求めていたものができました。自画自賛。

 

お酒以外のボトルにももちろん使えます。

これからのパーティーシーズン、いかがですか?

 
ワイン用 バッグ

下記で販売中です。(980円 / 税・送料込)

→ https://tokyoanaloglab.stores.jp/

 

ところで

美術教育、芸術を学校などで学んでいない人がつくる作品を “アウトサイダー・アート” と呼ぶそうです。

(日本では、障害を持つ方々の作品、という意味合いが強いような気もします)

最近では耳にする機会も、展示などで見かけたりする機会も多くなってきました。

独創的な色使いや斬新な発想に心を揺さぶられたり、パワーをもらったり。

 

私もいわばアウトサイダー※(アート、ではないので)、それらの作品が注目されることで自分も背中を押してもらっている気がしています。

 

※ outsider【名】部外者、門外漢、素人、(コンペなどで勝つ)見込みの低い参加者