6/21は・・・?

2015/06/15

スパイス染め

2015/06/15

抜染

2015/06/15

以前から気になっていた抜染(ばっせん・ぬきぞめ)をやっと試してみました。

 

抜染とは、インクで絵柄を表すのではなく、その部分だけ色を脱色して表すこと。

スクリーン印刷する際、濃い色の生地に白のインクをのせると、生地の色が透けてしまったり、透けないようなインクを使うとベッタリ・ゴワっとした質感になってしまいます。

自分の持っているTシャツで、くっきり白で印刷されているのに触ってもインクを感じさせないものがあり、どうやって印刷しているんだろう・・・?と疑問に思っていたそれが、抜染でした。

 

今回は初めての抜染、試し刷りだったので、小さめのインクが揃う CENTRAL BLOCK TOKYOさんで抜染用のインクを購入。こちらは元の生地の色を抜染してさらに白色をのせてくれるインクのようです。

s_2015061501

インクのベースとブリーチ剤を混ぜあわせて、通常と同様に刷ります。

 

以前カード用につくってあったパイナップル柄をベビー用のTシャツに印刷。

s_2015061502

印刷後はうっすらと木工用ボンドのようなものがのっている感じ。

s_2015061503

乾かしてアイロンで加熱すると、

s_2015061504

くっきり白に。

s_2015061505

ふむふむ、なかなかいい感じなので、後ろにはカリフォルニア(州旗)なクマも印刷しました。

s_2015061506

パイナップルとカリフォルニア、なんだか意味不明になってしまいましたが・・・

 

抜染、少しだけインクの臭いしますが、換気すれば気にならず。版や刷り方は通常のインクと同じ要領で問題なしでした。

 

次回は抜染のみのインクで試してみようと思います。