バイブル

2015/04/10

Mother’s Day

2015/04/10

UV対策!

2015/04/10

スクリーン印刷の版は、メッシュ生地に乳剤という感光性のあるクリーム状のものを塗布、紫外線を当てることによって感光された部分は固まって膜となり、紫外線が当たらなかった部分だけがインクを通す(メッシュのまま)、という仕組みになっています。

いつもは露光機という、ケミカルランプを敷き詰めた機械を使っていますが、前々からやってみたいと思っていた、自然光での露光に挑戦してみました。

 

まずは、スクリーンに乳剤を塗布、完全に乾かします。

スクリーン枠の中に収まるようにスポンジを敷き詰め(原稿とスクリーンを密着させるため)黒いゴム板(紙でもOK。光を通さないため)をかぶせます。

s_2015041002

その上にスクリーン、原稿、ガラス板(重みで原稿を密着させるため。光を通す、重さのあるものならなんでも)を置いて屋外で約5分。

s_2015041001

あっさり露光できました。なんて簡単!

s_2015041003

しかも、5分は少し長かった様子。(MAHALOのMのストライプが若干固まってしまった)

普段、露光機では3分弱光を当てていますが、さすがに太陽まで距離はあるし、うっすら雲がかかっているし・・・と5分に設定したのですが。

恐るべし太陽の光。

いかにも紫外線強力発光なケミカルランプと、さほど変わらない効果。

こんなに簡単なら、小学校の図工の時間などでやりたかったなーと。

s_2015041004

 

太陽=常夏=ハワイという連想で、モンステラの葉っぱ。

“MAHALO”はハワイの言葉で”ありがとう”です。文字の色が薄すぎました・・・

 

太陽と自然に感謝しつつも、春の紫外線の強さにゾっっ。。

きちんとUV対策しなくては!!