築地活字さんへ

2013/11/26

始まりはここから

2013/11/26

樹脂版づくり

2013/11/26
empty image
empty image

インドから購入した樹脂版作成機(露光、洗浄、乾燥機)と、アメリカのサイトから購入した樹脂プレートを用いて樹脂版づくりに挑戦。

一度 SFCB でさらっと作成方法を教えてもらったものの、英語での説明だったのもあっていざやってみようと思うといろいろと不安が募ります。

便利なデジタル時代、ネットで検索しようにも日本語のサイトでは樹脂版作成過程はヒットせず、しかたなくまた英語で検索。

海外では樹脂版を自分でつくる人が多いようで、photopolymer plate、making などのキーワードを入れるとかなりの数のサイトが見つかりました。

(ちなみにphotopolymer plate は PPP と略されるようです)

通常は露光のためにまずポジフィルムの原稿を用意するのですが、ポジフィルムを自分で作成 するとなるとまた大変な工程が増えるので、遮光用マスキングフィルムで代用してみることに。

Illustratorでデータを作成しカッティングマシン(ここでは シルエットカメオ を使用)でマスキングフィルムをカット、露光(3分)、洗浄、乾燥。

2013112601

小さい文字、例えば名刺の住所などはフィルムカットの際に限界がありそうですが、そこそこ大きい文字や模様ならばこの方法で問題ないのではと思います。

2013112602